◆在学生向け「ロイ・スミス館を訪ねよう」申し込み受付中 2021年12月05日

 神戸大学にほど近い護国神社北に、 昭和10年に絹製品を扱う 貿易商 大谷茂氏の邸宅として建てられたロイ・スミス館。
設計は、御影公会堂などで知られる清水栄治で、建築ファンなら是非訪ねてみたい国指定有形文化財です。ステントグラスやタイル、昭和期の和風建築もあり、見どころたくさんです。
 神戸大学を支援する公益財団法人六甲台後援会が、 神戸大学に明治42年(1909年)から60年に渡り在職されたロイ・スミス先生のために1960年に教え子たちの協力で購入したものです。財団のご厚意により、非公開の建物ですが、凌霜会準会員の訪問を受け入れていただけることになりました

【ロイ・スミス館建物と庭園見学】
  巧みな意匠がたくさんの外観、内観を実際に巡り見学します。撮影も可能です

  

【開催要項】

 日時:12月5日 (日)
 集合:10時 阪急六甲改札出たところ
 解散:11時半ごろ 現地解散
 服装:マスク着用。庭園はヒールはご遠慮ください。
 *コロナ感染対策に配慮しますのでご協力をお願いします。

 参加費無料

【参加申し込み方法】
   (先着10名)
 * 凌霜会未入会の方は、入会申し込み含めて下記事項入力し、メールでお申し込みください。

   入会申し込みは こちら→ https://www.ryosokai.net/entry/index.html

   お申込み・お問い合わせメールアドレス:ryoso@ryosokai.net

   参加申し込み締め切り11月30日(火)
 
   ◆件名:ロイスミス館見学会申し込み希望 
   ◆本文に次の項目を記載してください。

    1.氏名 
    2.学部と学年 
    3.連絡先電話番号

  *必ず、ドメイン@ryosokai.netを受信できるように設定してください。
   受付後、一両日中にご連絡を差し上げます。

ご案内チラシ

12月チラシサムネイル.jpgのサムネイル画像
お問い合わせ:凌霜会事務局
TEL:(078) 805-3833、3834
メールアドレス:ryoso@ryosokai.net