◆神戸凌霜午餐会 第1562回例会 2023年02月08日

神戸凌霜午餐会会員の皆様へ


平素は、午餐会活動につきまして格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
令和5年2月度例会につきましては、従来同様の感染防止対策を実施の上、開催する予定です。
今回は多数の参加者が見込まれますので、従来の楠公会館ではなく「神戸大学六甲台  出光佐三記念講堂」にて開催致します。
なお、会場の都合上、今回に限りZOOMでの配信は出来ませんのでご了承願います。
下記の通り、令和5年2月度の午餐会をご案内申し上げますので、皆様のご参加をお待ちしております。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■神戸凌霜午餐会第1562回例会のご案内

【日時】 令和5年2月8日(水)13時~14時30分
 
【会場】 神戸大学六甲台 出光佐三記念講堂
 
【講師】 評論家 石 平 氏(神戸大学大学院 文化学研究科博士課程修了)

【演題】「直近の中国情勢と台湾有事の行方」

【会費】 1,500円(当日、会場でお支払いください。)
【食事】
 昼食につきましては大学構内もしくは外部でお取りいただき、その後講堂にお集まりください。

<大学での喫食をご希望の皆様>
アカデミア館3階「さくら」は現在、事前予約制で営業しています。
講演会参加・不参加の回答に加えて「さくら」での食事希望の旨を回答願います。
ご希望の方は12時~13時の時間帯でお食事をお取りください。
お支払いは各自でお願い致します。(和食1,100円 コーヒー付き)
事前予約制ですので、急にキャンセルされた場合も代金は頂戴いたしますのでご注意ください。

<講演概要> 
昨年10月に開かれた共産党大会において、習近平主席は念願の続投を果たした上で、側近・協力者をもって最高指導部を固めてワンマン独裁体制の構築に成功した。また、指導部人事では異例の軍事抜擢を行い、台湾有事を睨んだ政治体制づくりにも着手し始めている。
その一方、去年11月に政権の「ゼロコロナ」政策に対する抗議運動は全国範囲で発生した。それがあっという間に反習近平・反体制の「白色革命」へとエスカレートし、「習近平退陣」という前代未聞のスローガンが叫ばれた。こうした中で習政権は「ゼロコロナ」政策を事実上放棄し、コロナと共存する道を選んだが、その結果、中国全国で爆発的な感染拡大が起きてしまい、今年になってからも拡大が続いている。
このような状況下で、中国情勢は今後どうなるのか、国内の混乱は収集できるのか、そして「台湾有事」は果たしてあるのか。こういった問題に応えるべく、この講演は今年に入ってからの新しい情報を踏まえて中国の現状を分析し今後を展望するものである。
<講師略歴>
 1962年、中国四川省に生まれる。北京大学哲学部を卒業。1988年に来日。1995年に神戸大学文化学研究科博士課程修了後、民間研究所勤務。2002年に『なぜ中国人は日本人を憎むのか』(PHP研究所)を著して中国における反日感情の高まりについて先見的な警告を発して以来、フリーの立場で評論活動に入る。著書に『『論語道場』(致知出版)、『謀略家たちの中国』(PHP研究所)、『なぜ日本は中国から離れるとうまくいくのか』(PHP新書、第23回山本七平賞受賞)などがある。2007年に日本国籍に帰化。現在は中国問題・日中問題を中心に執筆・講演・テレビ出演などの言論活動を展開。


・・・・・以下のみご返信いただければ幸いです・・・・・


2月8日(水):神戸凌霜午餐会第1562回例会  

ご回答( 参加、   不参加、 「さくら」での食事希望 )

いずれか不要部分を削除下さい 。
*「さくら」での食事希望のかたはその旨ご記入ください。
  当方で、事前予約させていただきます。
         

お名前 :
ご卒年・学部 :
ご要望事項等 :

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(締め切り) 1月31日(火)までにご返信をお願いします。

上記内容をお電話いただくか、E-mailアドレスまでご返信をお願いします。

〒657-8501 神戸市灘区六甲台町2-1 神戸大学三木記念同窓会館
(一社) 凌 霜 会

TEL(078)805-3833-3834
FAX(078)805-3837
E-Mail ryoso@ryosokai.net