11月11日(水) ◆神戸凌霜午餐会第1544回例会 2020年11月11日

神戸凌霜午餐会第1544回例会

日時:令和2年11月11日(水)12時~14時

会場:湊川神社「楠公会館」2F  青雲の間  

講師:ミステリー作家  貴戸湊太 氏(2011年 神戸大学文学部人文学科卒業)

演題:「ミステリー作家になるまでとなってから

             ー近代ミステリー史の中の私」

 会費:2500円

<講演概要>

 現代、小説のジャンルの中で最も人気があると言っても過言ではない、ミステリー。そのミステリーを書くミステリー作家になった講師が、ミステリーの歴史をたどりつつ、その中での自分自身の位置づけや、今後のミステリーの展望について語ります。ミステリーがいかに魅力的なジャンルであり、いかに進化を遂げているか。皆様にお伝えできればと思います。

<講師紹介>

 ミステリー作家。第18回『このミステリーがすごい!』大賞のU-NEXT・カンテレ賞を受賞しデビュー。受賞作『そして、ユリコは一人になった』は2020年2月6日、宝島社より文庫で発売。同年3月からは関西テレビにて連続ドラマ化。

1989年3月9日  兵庫県三木市で生まれ、三木市で育つ

2007年4月    神戸大学文学部人文学科 入学

2011年3月    神戸大学文学部人文学科 卒業

2019年10月1日 『このミステリーがすごい!』大賞 U-NEXT・カンテレ賞 受賞

2020年2月6日  受賞作『そして、ユリコは一人になった』発売

2020年3月~  連続ドラマ『そして、ユリコは一人になった』放送開始

聴講申し込み・お問い合わせ先:一般社団法人 凌霜会 電話078(805)3833・3834へ